デジタル一眼と合あわせて買いたい単焦点レンズ


単焦点レンズ
前回はデジタル一眼レフのいいところ、悪いところ、オススメの一眼レフについて書きましたが、今回はデジタル一眼レフといっしょに買うレンズについて書いてみたいと思います。

初めて一眼レフを買う場合、ほとんどの人がレンズ付きのセットを購入すると思います。しかしそこで満足せずにぜひ単焦点レンズ(ズーム機能の無いレンズ)を一つ購入することをオススメします。(レンズキットを購入せずにカメラ本体のみと単焦点レンズを別々に購入してもいいと思います。)

キットについてくる標準レンズはズーム機能もついて便利なのですが、写真自体を楽しむには少し物足りないレンズになっています。僕が初めてデジタル一眼レフを購入したときは、レンズの選び方がよくわからないままデジタル一眼レフを購入してしまい、コンパクトデジタルカメラで撮影した写真との違いがあまりわからずがっかりした覚えがあります。
(もちろん撮影の腕もありますが。)

単焦点レンズのメリット

単焦点レンズは開放F値が明るく、薄暗い場所での撮影にもフラッシュなしで対応ができ、ボケを生かした写真が撮りやすくくなります。

単焦点レンズの描写力には本当に感動します。写真がうまくなったのかな?と勘違いをしてしまうほどです。
またズーム機能がついていないため、自分が動いて被写体との距離を変えながら写真の構図を学べるので、写真力アップにはもってこいのレンズなのです。

バーで撮った写真
バーでの写真。薄暗いバーでも撮影感度を上げて単焦点レンズで撮影すれば、フラッシュなしで撮影可能。絵になる写真が撮れちゃいます。

cake
結婚式2次会での写真。ノーフラッシュで撮影。ケーキ以外にも2次会の様子を単焦点レンズで動き回って撮影しました。薄暗いお店でしたが、外付けストロボも持っていなかったのですべてノーフラッシュで対応しました。

単焦点は暗い室内でスナップを撮るときにほんとに重宝します。

おすすめの単焦点レンズ

Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II 単焦点レンズ 標準
ef50mm

EF50mmで撮影した写真一覧(ガンレフ)
キャノン製の50mm単焦点レンズ。10000円弱で購入できるので、一眼レフのレンズキットを購入した人がとりあえず追加購入するのにもおススメです。canon製一眼レフユーザーであれば使用できます。


シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM キヤノン用

sigma30mm単焦点

シグマ 30mm F1.4で撮影した写真一覧(ガンレフ)
シグマ製の30mm単焦点レンズ。ぼくがEOS7Dを購入したときはカメラはボディのみ購入し、あわせてこの単焦点レンズを購入しました。


Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gで撮影した写真一覧(ガンレフ)

ニコンの一眼レフを購入するならこちらの単焦点レンズ。知り合いのニコンユーザーの人たちはほとんどの人がこの単焦点レンズを購入しています。

まとめ

単焦点レンズを使って撮影をした人ほとんどが、撮った写真の出来に感動してデジタル一眼レフにはまっていきます。(笑)
僕も単焦点レンズで撮った写真を見たときはかなり感動しました。デジタル一眼レフを購入しても単焦点レンズの楽しさを知らずにいるのはすごくもったいないことです。
一眼レフを購入する際は、ぜひ単焦点レンズをいっしょに購入してください。

今回は単焦点レンズ押しの記事になりましたが、一眼レフと合わせて買いたいレンズには、キット付属標準ズーム+αの機能を持ったレンズや、標準ズームと望遠レンズの付け替えが面倒な人向けのレンズなどもあります。それらのレンズについてはまた次の機会に記事にしてみようと思います。

[ad code=3 align=center]

カテゴリー: camera パーマリンク