BIGLOBE 3Gを契約しましたよ


BIGLOBE3GのルーターとdocomoSIM

2012年2月1日に発表されたBIGLOBE 3Gサービス
ずっとdocomoのデータ通信を契約しようと迷っていた僕にはうってつけのサービスで、2月4日にはネットで申し込みしてしまいました。

上の写真はモバイルルータ0円特典のルーターとシムです。ルーター無料キャンペーンは2012年4月1日までのようなので迷っている人はお早めにw


ドコモのsim
付属のDocomoシム。ぷちっともぎってルーターに挿入しました。

RS-CV0Cの中身
ルータRS-CV0Cの箱の中身。

そもそもソフトバンクのiphoneでテザリングが出来て、スキー場でも電波が通じてくれればデータ通信を契約する必要もないのですが、今のところiphoneのテザリングは正式に認められていませんし、ソフトバンクの電波は電波改善のお願いを出しても改善されていません。

最近はDocomoの通信障害が騒がれていたりもしますが、田舎でも山奥でもDocomoのネットワークは強いですからね。

さてそんなわけでBIGLOBE 3Gを契約するにあたって調べたのは以下の点。

  • iphoneのパケットし放題フラットプランをパケットし放題forスマートフォンプランに変更ができるか?
  • パケットし放題forスマートフォンプランの下限の金額でiphoneが運用できるかどうか
  • iphoneのデータ通信をwifiのみに制限した場合の注意点
  • 契約時に付いてくるルータRS-CV0Cの評判

ちなみにいまから紹介する情報はすべての人に対応するわけではありません。ルーターの導入、プランの変更等は自己責任でお願いします。

iphoneのパケットし放題フラットプランをパケットし放題forスマートフォンプランに変更ができるか?

結論から言うと、自分の場合iPhoneを契約した時期が2010年の11月以前だったので契約変更が可能でした。
参考にさせてもらったのは以下の二つのリンクです。

無線LANオンリーのユーザーにお得なプラン。既存iPhoneユーザーの2段階制パケット料金への移行が可に

現在のiPhoneの契約を見直してきました。〜 ソフトバンクショップに「3つの相談」を持ち込んでみた (最終回)

ソフトバンクショップで契約変更前に問い合わせに言ったところ、「契約変更はできない」と即答されてしまいました。事前にネットで契約時期によってはプラン変更ができるという情報を知っていたため、店員さんに改めて調べなおしてもらいましたが、ネットであらかじめ調べていなければ店員さんに言われたことを鵜呑みにしてMobileWifiの導入をあきらめるところでした。あぶねー。

気になる料金ですが、
BIGLOBE 3Gが月額3000円弱になります。 今契約しているパケットし放題フラットからパケットし放題forスマートフォンプランに変更することで、月額料金が6000円から3000円台に(3Gデータ通信しなかった場合の下限価格)になるのでほとんど料金の負担なくモバイルwifi環境を手に入れることができそうです。

ちなみにプランを変更した場合料金は日割計算になるのではなく、毎月10日時点でプランが変更になるそうです。例えば2月10日以降にプランを変更した場合次の日からプランが変更になるのではなく、翌月の3月10日からになるそうです。

パケットし放題forスマートフォンプランの下限の金額でiphoneが運用できるかどうか

iphone4とiphone4Sで設定画面が若干違うようですが、iPhone4の場合、設定→一般→ネットワークのモバイルデータ通信をOFFにすると3Gでのデータ通信をwifiのみに制限することができます。(赤枠のところ)

モバイルデータ通信OFF

モバイルデータ通信をOFFにしてwifiのみでiphoneが運用できれば、パケットし放題forスマートフォンプランの下限金額で収めることができそうです。

実際下限の金額で料金を抑えることができたかどうかはまだプラン変更してから請求がきていないためわかりませんが、結果はまた後日ブログにあげようと思います。

iphoneのデータ通信をwifiのみに制限した場合の注意点

まず、xxx@softbank.ne.jpのアドレスが受信できなくなるということがあります。
僕の場合、iphoneを使いはじめたときに連絡用として告知したアドレスが、iPhoneユーザーに与えられるxxx@i.softbank.jpだったため比較的簡単に移行ができそうです。

また、iphoneをwifi環境で使っている場合に、発着信がまったくできなくなる症状になる可能性もあるのでiphoneをwifi環境で使おうとしている方や使っている方は注意をしたほうがよさそうです。

iPhoneで通話(発着信)ができない場合の対処法(※データ通信オフ&Wi-Fi運用の方向け)

上記のリンク先の記事によるとモバイルデータ通信をオンにして、受信できずに溜まってしまうメールをちょくちょく受信する必要があるそうです。MobileWifiを導入するにあたって一番悩んだのがこの情報でした。

受信できずに溜まっているメールを受信するためにモバイルデータ通信をオンにしてしまうと、パケットし放題forスマートフォンプラン(2段階定額プラン)でパケット通信料がマックスまでいってしまうのかもなぁと不安だったのですが、wifi環境であれば、モバイルデータ通信をオンにしても3Gデータ通信よりもwifi経由の通信が優先されるだろうと、半ば見切り発車的にBIGLOBE3Gの導入に踏み切りました。

結果は数ヶ月後の請求を見ればわかると思いますが、またブログで紹介したいと思います。

契約時に付いてくるルータRS-CV0Cの評判

ちょろちょろっと検索して調べた感じだとインターフェースがわかりにくいだとか、説明書がついてこないという意見が見られました。詳細の説明書についてはたしかに届いたルーターには付属していませんでした。

しかし、ルーターの管理画面(192.168.1.xxx)にアクセスするとルーターの詳細説明書のPDFへのリンクがついていました。どうしても説明書が欲しい人はそのPDFを保存してしまえば手に入れることができそうです。

BIGLOBE 3Gとルーターが届いてから10日近くたちましたが、やはりルーターの電池消耗の早さが気になります。
日常生活では家の無線LANと会社の無線LANの往復のためMobileWifiの必要性があまりない生活をしていますが、客先でWEBの打ち合わせをする際は電池消耗の早さに若干不安を覚えます。

今後しばらくこのルーターを使っていき、どうしても性能に我慢ができなければそのときにバッファローの無線LANルーター(19000円程度)に買い換えてしまえばいいのでとりあえずは無料でもらえるRS-CV0Cを使用していきたいと思います。

うーん。読む気なくなるほどの長文だ・・・。
しかしBIGLOBE3Gの導入を検討している人の参考になれば幸いです。
またリンクを紹介させていただいたブログの方々の記事がBIGLOBE3Gの導入にあたりとても参考になりました。ありがとうございます。

[ad code=2]

カテゴリー: DIARY, iPhone, お気に入りのアイテム パーマリンク