SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM(広角レンズ)をゲット!!


10-20mm F3.5 EX DC HSM
EOS7Dを購入した当初からずっと欲しかった広角レンズをついにゲットしました。
カメラの通販サイトで20回払いまで分割手数料ゼロのキャンペーンをしていたこともあり思い切って購入したのです。

10-20mm F3.5 EX DC HSMとケンコー82mmプロテクター
10-20mm F3.5 EX DC HSMは82mm径のレンズプロテクターが適合します。プロテクターを買い忘れてしまったのでカメラのキタムラにレンズプロテクターを買いにいったのですがなぜか82mm径のプロテクターのみ店舗にありませんでした。
しょうがなくネットでプロテクターのみ再注文。確か4200円くらいだったような気がします。

Kenko 82S PRO1D プロテクター(W)ワイド 252826
ケンコー (2004-04-22)
売り上げランキング: 17275

フードをしまってキャップをした10-20mm F3.5 EX DC HSM
フードをしまってキャップをした10-20mm F3.5 EX DC HSMです。この状態でカメラケースにしまうことができます。

10-20mm F3.5 EX DC HSMに付属してきたレンズケース
レンズに付属してきたケースです。SIGMAはフードやらケースが付いてきてうれしいですね。

EOS7Dに10-20mm F3.5 EX DC HSMを装着してみた
7Dに装着したイメージ。かっこいいですね。
ちなみにあいかわらず7Dにはプロテクターを着けてます。プロテクターについては前の記事参照のこと。

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM試写画像

レンズなのに外観ばっかり見せていても意味ないので試写した写真を数点アップします。

SIGMA10-20mm試写01
なんとなくパースペクティブ(近くの物は大きく、遠くの物は小さく写る大小の差がある感じ)な感じがしますね。パースペクティブって言葉を使いたいだけなのは内緒です。

sigma10-20mm試写02
木を下から見上げるカット。広大な感じがします。やはり10mmの画角が効いてます。

SIGMA10-20mm試写03
このカットはかなりワイドな感じじゃないでしょうか。

SIGMA10-20mm試写04
風景が写る範囲もかなり広いです。

数ある広角レンズの中でなぜSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMを選んだのか

結論から言うと、僕がSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMを選んだを選んだのはF値がズーム全域で3.5に固定されていることと、レンズプロテクターや各種フィルターを付けることができるレンズ形状だからです。

僕が広角レンズを買おうと思ったときに候補にあがったレンズは以下の4つのレンズでした。

当初は価格的な魅力でTAMRONの10-24mmを購入しようと思っていたのですが、周辺部の画像の流れが気になるという評価がいくつか見られました。それだけなら別にF値を絞ればいいかなとおもっていました。

しかしTOKINA11-16mmがTAMRONに比べて1mm広角域が狭いとは言え、F値が2.8のままズーム全域に対応しておりしかもTAMRON10-24mmとあまり価格差がありませんでした。F2.8という明るさと価格は魅力的だということでTOKINAの11-16mmに軍配が上がりました。

次にTAMRON11-16mmか超広角のSIGMA8-16mmかで悩み始めました。TOKINA11-16mmの固定F値と価格は魅力だけど、8-16mmの超広角は捨てがたい。

レンズを買う資金も無かったのでモヤモヤしながら悩んでいるだけでしたが、
SIGMA10-20mmF3.5の存在を知りました。TOKINAの11-16mmのF2.8ほどじゃないけど、このレンズも明るくてF値固定じゃん!ちょっと画角広いし!ということで即候補にあがりました。

このレンズの旧モデルのSIGMA10-20mm F4-5.6 EX DC HSMの存在は知っていたのですが、ズーム全域でF3.5固定の新モデルの存在は知らなかったですね。

最後の最後までSIGMA10-20mmF3.5とSIGMA8-16mmの二つで悩みましたが、SIGMA8-16mmのレンズが出目金レンズでフィルターやプロテクターがつけられない点がどうしても気になって、SIGMA10-20mmF3.5を購入することに決めたのです。

まだまだ買ったばかりで試写段階ですが、ちょくちょくブログでSIGMA10-20mmF3.5のレポートを上げていきたいと思います。

[ad code=2]

カテゴリー: camera, HOBBY パーマリンク