ついに念願のMTB(TREK MAMBA 2012)を購入しました!



久しぶりの投稿です。
1年ほど前から欲しいと思っていた自転車をついに購入しました。
29インチサイズのMTB、TREKのMAMBA 2012年モデルです。2012年の8月に2013年モデルが発表され、型落ちモデルとなったのでお手ごろ価格で購入できました。
カメラにはまって写真に凝りだすと車で運転しながら撮影スポットを探すのが不便で自転車でうろうろしながら写真を撮れたらいいなぁと思っていたのです。


油圧式Discブレーキです。高校生のころ、ARAYAのmuddyfoxというMTB買ったのですがそれと比べるとかなりの進歩ですね。

悩みに悩んだ自転車の種類選び

購入にあたり悩んだのが自転車の種類選びでした。
自転車の種類には

  • クロスバイク(スピード出やすくく中距離舗装路用)
  • ロードバイク(スピード出やすく長距離舗装路)
  • MTB(中距離、街乗り、未舗装路強い)
  • などがあるのですが、
    購入直前までクロスバイクにしようと思っていたのです。
    ロードバイクほど気合を入れて長距離を走るわけでもなく、オフロードに興味はあるけどがっつり山道を走るわけでもない。
    舗装路を走るのが主体だからクロスバイクでいいかなと思っていましたが、最終的には29インチサイズのMTBを自分の相棒にきめました。

    29インチサイズのタイヤを履いたMTB、29er(ツーナイナー)は29インチサイズのタイヤにより走破性やいろいろなメリットがあるそうです。
    基本街乗りだけどたまには山で走ってみたいということで、タイヤを舗装路用に改造した29erのMTBを購入することに決めました。

    ショップ選びも悩みました。

    自転車以上に悩んだのが、ショップ選びでした。
    自転車を買うだけならそれこそ通販でも買える時代ですが、やはり店舗のアフターサービスやお店の雰囲気にはこだわりました。
    実際にショップに行ってみるとママチャリ主体であまりスポーツサイクルに詳しくなさそうなショップだったり、スポーツサイクルを取り扱うお店では、常連と話し込んでいてすごく雰囲気の悪いお店だったりと近所にあまり納得のいくショップはありませんでした。

    結局は自宅から1時間くらいのところにある店に決めたのですが、決め手はWEBサイトにかかれたお店のこだわりとスタッフの顔写真でした。
    地方サイクルショップはどの店舗もWEBサイトでの情報発信が少なすぎます。おそらく近所のサイクルショップにもいいお店があったのでしょうが
    自店のこだわりやショップスタッフの顔などが見えない状態では選択肢にもあがりませんでした。ある程度どんなお店か分からないと不安で入りにくいですからね。

    自分がWEB制作の仕事をやっていることも関係していますが、サイクルショップ側が集客にかなーり損しているんじゃないかなーと強く感じました。田舎だからみんなWEBサイトとか見ないんですかねぇ。スポーツサイクルのショップは趣味のお店だし、量販店との差別化にもWEBサイトは重要だと思うんですがねぇ。

    ちょっと記事が長くなってしまいました。これでもかなり削ったんだけど。。。
    次回はMTBといっしょに購入したスリックタイヤについて記事を書きたいと思います。

    [ad code=2]

カテゴリー: CYCLING パーマリンク