EOS7Dのプロテクター買った。


Delkin EOS 7D用シリコンカバー SNUG iT PRO
上の写真はcanonのEOS7D用のシリコンカバーでござる。背景ボケてるのはさっそくシグマの30mmで撮影したから。

EOSKISSの時は飲みにいくときにカメラだけぶら下げていったり、けっこう気軽にカメラを持ち歩いてた。
といっても、買ってから5年以上も経ってあちこち傷だらけになってしまっているけど。

同じように7Dも散歩にバッグもたずに一眼レフだけ持っていたり、日常生活で気軽に写真を撮るようにしたいんだけど、どうも新しいカメラだし、わりと値段高かったから取り扱いに気を使うw
しかもスノーボードでワンメイクジャンプの写真も撮りたいと思っているのでプロテクターみたいなものはないのかといろいろと調べてみた。

そしたらあった。

2つくらい候補が出てきて、もうひとつはこれ。
イージーカバー Canon EOS 7D 用ケース ブラック 液晶保護フィルム&スクリーンプロテクター付
で、どっちも同じようにしか見えなかったから正直迷った。だったら高そうなほうがいいかとおもったので1000円高いDelkin EOS 7D用シリコンカバー SNUG iT PRO [DDSP-C7D]を買うことにした。

このカバーについていろいろ調べたけど、あんまり使っている人がいないのかブログに感想とか書いている人がいなかったので、個人的な感想を書こう。

「Delkin EOS 7D用シリコンカバー SNUG iT PRO」のいい点

  • カメラ本体を軽どこかへぶつけたり擦ったりしたときに気にしないでいいのが楽。できればレンズ部分のカバーもほしい
  • カバーを付けても各ボタンの名称がわかるように刻印があり、カバーを付けたあとでもボタン位置がわかりやすい。

「Delkin EOS 7D用シリコンカバー SNUG iT PRO」の気になる点

  • 持ったとき滑りやすいんじゃないか?もうちょっと手に吸い付く加工が欲しかった。
  • 好みが分かれるけど、カバーつけたときよりカメラそのままがかっこいい。でも傷がついて心を痛めるよりはマシ。
  • 当たり前だけど、カバー越しにシャッターボタンを押すので、シャッターボタンの押し具合がモニョってする。
  • レ、レンズが付けにくいよ…

結論。なんか気になる点のほうが多いけど、大事なカメラをたくさん使ってあげつつ、大切に使ってあげたい人は買うべき。

カテゴリー: camera パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です